ダッチワイフ

ダッチワイフ

イメージだけを考えると、ダッチワイフを持っていることが恥ずかしいと思ってしまうようですが、そんなにダッチワイフは恥ずかしい事なのでしょうか。

アダルトグッズは色々ありますが、とりわけこの様なイメージが強いようです。

逆に、単身赴任している旦那さんに持たせることで、奥さんは少し安心できるのではないでしょうか。

浮気をしない男もいるのかもしれませんが、どんなに私は浮気をしませんと誓ったところで、性欲を押さえつける事は難しいものです。

そうなると、何かしらの形で性欲を処理するしかないので、オナニーをしてすませるか、風俗に行くか、セックスフレンドをみつけるか、など手段を選ばないといけません。

しかし、コンドーム付けても風俗は病気の心配があるので怖いと言う場合には、ダッチワイフが最適なのではないでしょうか。

また、不倫も考えられますが相手を見つける必要がありますし、不倫相手を見つけたとしても、深い関係になって奥さんとわかれてよ~、なんて言いだされた日には面倒ですし、家族崩壊につながりますからね。

そんな時にもアダルトグッズのダッチワイフであれば、その心配もありません。

これ以外にも、特定の女性がいない方なども、性欲を発散させるのに利用すれば、快適な生活が送れるのではないかと思います。

ダッチワイフの取り扱い

使い続けているとダッチワイフも汚れてきますが、この汚れを落とす方法としては、布に水を含ませて拭くのが良いです。

シンナーなどを利用してキレイにしようとすると、特殊スポンジが溶けてしまいますので注意して下さい。

また、ラブホールは塩化ビニールで作られているので、水や中性洗剤で洗うと良いですよ。

人形自体にお化粧をしたい願望を持っていると思いますが、塗ってしまうとスポンジを溶かしてしまう事になります。

もし、化粧をしたいのであれば、ベビーパウダーを使用してパフで軽くはたき込めば、良い感じに肌の色になり、白い肌で体の弱い女の子が完成します。

口紅は塗ることが出来ますが、最近の口紅は取れにくく、いったん塗ってしまうと拭きとるのに苦労されると思います。