ローターは最上のアダルトグッズ

ローターの活用法

ローターとは、手のひらに収まる大きさで、発電機などの機会を回転させる部分で、回転子を意味する電気製品なのです。

一般的にパールローターや、ピンクローターという名称で呼ばれているローターは、アダルトグッズの入門製品であり、アダルトグッズの味を純粋に実現させた、性具の最上と言えます。

値段も手ごろですし、外観もかわいらしく、初めてアダルトグッズを目にする女性でも違和感なく受け入れやすいのが良いですね。

以上の2点が、始めて使用する入門グッズとして、最も適している理由なのです。

それから、バイブに目を通してみると解るのですが、アダルトグッズが持つ機能の中で、有効性の高い最大の性感刺激はバイブレーションです。

そのバイブレーション機能だけを抽出し、製品化したローターは使い勝手の良さも加わり、未だに上位の座に君臨し続けているアダルトグッズなのです。

たかがローターですけど、されどローターなのです。

それでは、ローターそのものをどう扱うかを説明して行こうと思います。

お薦めサイト:
カリビアンコム体験談 → カリビアンコム初めて入会する方が損をしない為に

ハンドグリップ法

ローターのコード側の部分を指先で摘み、先端を相手のボディにおしつける基本的なテクニックがあります。

指先に力を入れると振動は弱まり、コントローラーに頼るよりも指先の力加減を調節する方が、微妙なバイブレーションをアシストする事が出来ます。

また、肌に軽く触れたり、強く押し付けるなど、接触する点への力の入れ方や、先端のみを当てたり、側面を利用して広く押し当てるなど、接触面積も刺激にをもたらせる意味で重要な要素となります。

「振り子法」

コード部分を指でつまみ、宙ぶらりんにしたローターを、彼女のボディになぞるように這わせます。

こうするとバイブレーションの刺激は最大に発揮されて、接触点が安定しないため、触れる位置や時間が変化するので、強烈なバイブの刺激が満喫できます。

「間接刺激法」

コントローラーの目盛りを最小限に絞り、尚且つ指先に力を込めても刺激が強すぎる場合は、ローターと肌が当たる間にワンクッション置くと良いです。

布でくるむのも良いですし、Tシャツや下着の上からローターを当てるのも効果的な方法ですので、各自で工夫を凝らしてみてください。